焙煎ごぼう茶(南雲先生監修) 煮出し・水出し両用(20包入×5袋)北海道十勝幕別産 渡邉農場こだわりごぼう「Hiromichi Gobou」100%

焙煎ごぼう茶(南雲先生監修)北海道産十勝産 こだわりゴボウ100%

▶お買い求めはこちらから

定期的に飲まれる方用に、20包入/袋を5袋セットにいたしました♪
お求め安くご提供しております♪

まろやかで口当たりが良い毎日飲めるごぼう茶に仕上がりました♪
ごぼう茶の味が苦手で失敗した人でも毎日飲めます!
ノンカフェインだから子供や妊婦さん、寝る前でも安心して飲めます!
農薬は使用していないので安心して飲めます♪

北海道十勝の幕別町にある渡邉農場で特別にこだわって栽培された安全安心なごぼうブランド「Hiromichi Gobou」を使用しています!
焙煎してそのままお湯を入れて飲むから「農薬が気になるわ~」って方に大好評です!♬

▶お買い求めはこちらから

★ごぼうについて★
北海道十勝に位置する幕別町にある渡邉農場で栽培されているごぼうブランド「Hiromichi Gobou」を100%使用しています♪
渡邉農場のごぼうブランド「Hiromichi Gobou」は、北海道でも珍しい沖積土で栽培されており、15年かけて培ったノウハウを元に適正に育成管理されています。
また、特別栽培農産物や有機JASの認定は受けてはいません(検討中)が、適正数値内での肥料管理をし、化学肥料は極力使用せず有機肥料を活用し、バランスの良い土づくりをしています。
農薬に関しては、特別栽培農作物規定の栽培期間中(前作の収穫後~今作の収穫)の農薬を一切使用しておりません。
渡邉農場のごぼう「Hiromichi Gobou」は、通常のごぼうが収穫後1~2週間で水分が減り萎びてしまうところ、1ヶ月程萎びない程保水性が高く、加熱するとほっこりと柔らかく、ごぼう特有のアクやエグみの少ない品質の高さが特徴です!

▶お買い求めはこちらから

★(株)あじかんの製法特許について★
ごぼうのえぐみやアクの正体は、皮の周りにあるポリフェノールです。
あじかんの製法特許技術で、あく抜きしなくても、えぐみを抑えておいしくすることに成功しました♪
ごぼう本来の旨味と香りを損なわず、皮まで丸ごと使うことで、ポリフェノールをとれるようにしました♪
さらに、生よりも加熱した方がポリフェノールの力が高まるというデータから、皮つきのまま乾燥させ、独自技術で焙煎することでそのパワーを存分にひきだしています!

▶お買い求めはこちらから

★ごぼう茶について★
ごぼうは、水溶性食物繊維イヌリンポリフェノールがたっぷり♪
生活週習慣が気になる方、朝をスッキリ迎えたい方、ハリのある若しい毎日を過ごしたい方に是非お試しいただきたいです♪
ごぼうで始める美容と健康の新習慣、南雲先生が監修したごぼう茶です♬

▶お買い求めはこちらから

★飲み方・食べ方★
●煮出して飲む●
やかん等に500~600㏄の水と本品1包を入れ、沸騰後3分ほど煮出せば出来上がり♬

●水出しで飲む●
約400㏄の水に本品1包を入れます。冷蔵庫で2時間程度冷やし、お好みの濃さになりましたら本品を取り出してお召し上がりください♪

●カップで飲む●
本品1包に対して、熱湯をカップ1杯分注いで、30秒蒸らしてください。1包で2~3杯飲めます。

★オススメの食べ方★
・ごぼうの出がらしを卵焼きにイン♬
・コンソメスープに1包いれてごぼうの香ばしさをイン♪

▶お買い求めはこちらから

2018年3月18日